下着モデルをしているkeikeikeikoの日替わり特出し画像です♪
お金のためなら・・・
2006年09月29日(金) 13:13
中国で、子供がいて配偶者と離婚・死別した教師を対象外とする雇用削減計画が中止になった。
計画発表後、教師たちの離婚ラッシュが始まったからだ。

27日付の上海日報によると、この計画は中国北東部・遼寧省丹東市の小中学校で実施されたが、その結果、41人の教師が離婚申請する騒ぎとなった。
同紙は「それと比較して、同市の2005年度離婚件数はわずか34件にすぎなかった」と報じた。
離婚ラッシュに驚いた教育委員会はこの計画を中止、離婚した41人を説得、39人が別れた配偶者と再婚したそうだ。
実用主義に徹した中国人雇用者が、離婚して雇用を守ろうとするのは、この計画が初めてではない。
昨年8月、中国北部・河北省の国営油田で従業員がリストラされた後、離婚した元従業員を再雇用すると発表した途端、離婚ラッシュが起きた。

どうですか?w この貞操観念のなさw
お金のためならなんでもしちゃう中国人という感じがします。
中国で離婚する場合は、夫婦の財産を等分して別れると法律で決められています。
その辺ってアメリカっぽいですよね。
子供がいない場合なんかはそれほど揉めないんですけど、子供がいると養育費の問題などで協議離婚で大騒ぎになるケースもあります。
裁判できるような恵まれた家庭ならスムーズなのですが、そういう家庭だけってわけでもない。。。
子供がいて貧困層、裁判にもできないなんてケースは結局女性が泣くことが多いようです。
子供がいるのを隠して夜の店で働いたり、親に預けて都会に働きに来たり。。。
若いうちに結婚・出産しているので、意外に体型の崩れていない人などは、うま〜く新しい出会いを見つけちゃったりしてるようです。
基本的な生活水準を獲得するのにも必死さが必要な中国、まだまだハングリーな国です。

顔付き全身画像はこちらから


限界ギリギリ?!
2006年09月28日(木) 15:48
撮影するアングルとかの勉強に青木りんちゃんの写真集やVIDEOを見てました。
最初の頃のモノからパラパラと見ていたのですが、さすが最後はAVに転進しただけあってどんどん過激度が上がっていく内容でしたw
後半の乳首出さないけどレズはするのなんて、ほとんどAVと変わらないんじゃないかとw

そんな感じでずっと見ていたのですが、やっぱりバストが売りの彼女の場合、下半身のショットが少ないように思いました。
AVになってからは下半身が多く、グラビアの頃は胸が中心。。。
用途の違いというのを感じさせますね〜w
Kカップのグラビアモデルで頑張っていた頃とAVデビューした今では、どういう目で見られるのかという天が大きく違ってきているように思いました。
でも、、、いつまでも胸ばかりじゃ飽きられちゃうっていうのもありますよね。。。


青木りんちゃんのシリーズをずっと見ていて、私もこの調子じゃ長くは続けられないな〜なんて思ってしまいました。
レンズを下半身に向ける日が来るのか?それともそういう時になったら辞めちゃうのかな?
いろいろと考えていますw
でもカメラ買ったばっかりなんですよね〜w
CANONとNIKONを借りて使ってみた結果、最終的にCANONを選びました。
同じ条件で撮影しても、CANONの方が綺麗に撮れたような気がします。
技術があればNIKONなのかもしれないですけど、初心者にはCANONの方がいいかもしれません。

顔付き全身画像はこちらから

コレいいのかな?
2006年09月27日(水) 20:18
大陸の高速道路を移動中、こんなダンプカーの集団に出くわしました。
コレって採掘現場でしか走ってない車両ですよねw
車線からはみ出して走っているので、追い越す車が渋滞してました。
こんなダンプカーを近くで見たのは初めてだったんですが、採掘現場仕様ってほんとに大きいですね。
普通の車なんか下にもぐりそうな感じでした。

最近は、大陸を移動する機会が多くなって、いろんな景色を見るようになっています。
この間は、高速道路で人が轢かれて死んじゃってるのにでくわしちゃって、かなりのグロさに気持ち悪くなっちゃいました。
写真撮影はしませんでしたが、相当なスピードで轢かれたみたいで上半身と下半身が切り離されてて。。。


こちらの警察って死者に対する思いやりとかってないんですよね。。。
死体に布とかかけないで、そのまんまで放置されてました。
それを普通に横目で見て通るドライバー、死体を見て気持ち悪くなるとかって感覚、中国の人にはないんでしょうか?
女の子が見たら、卒倒しそうな光景でしたよ。。。

ここまで読んで、あれ?と思った人はなかなかに鋭いですw
中国の高速道路には人が歩いていますw
ある日突然農地を分断されてしまったので、あまり考えのない現地の農民達は柵を乗り越えて高速道路を横断してしまうのです。
自動車の速度を考えずに飛び出した農民は、あっという間にはねられてしまう感じです。
これが、昼でも夜でもあるので中国の高速道路を運転するのは相当に怖いです。
自動車事故世界第一位の中国で運転をするのは、かなりの勇気が必要ですよw

顔付き全身画像はこちらから


 | HOME |   NEXT>>


close