下着モデルをしているkeikeikeikoの日替わり特出し画像です♪
宴会で死亡
2006年08月31日(木) 12:15
政府省庁の調査をしていると思われていた中国の監査役が、仕事をほとんどせず企業の接待(宴会)に何度も出席し、食べ過ぎと飲み過ぎが原因で死亡した。

今年4月、中国北部の河北省の電力会社が数回の宴会を催したが、中国会計監査局のチャン・ホンタオ(25)は仕事をほとんどしていないにもかかわらず、これら宴会に出席して飲み食いしていたという。

しかし、チャンは電力会社関係者2名、および監査局の同僚数名と中国東部への観光旅行から帰った後、参加した宴会の最中に死亡してしまった。

中華日報の報道によると、同僚たちはチャンの死に動揺して仕事が手につかなくなったと話し、今度は揚州に気分転換のため旅行に出かけたそうだ。

汚職撲滅キャンペーンの陣頭指揮を執っている中国会計監査局は今回の件について、「政府機関のイメージを損なわせ、国民の信用に影響を与える事件だ」と発表した。

2000年に施行された法令では、監査役は調査対象の企業や政府の部局による接待を受けてはならないとされている。

こういう話って日本人には信じられないかもしれませんが、中国では普通のことだったりします。
とにかく仕事に対する意識が低いのです。
会社に対しての忠誠心とかはあまりなくて、とにかく自分個人を中心にして考えます。
日本人のように会社に尽くすという概念はまったくありません。
個人の生活レベル向上を優先するので、中国で組織を取りまとめている日本人責任者の人は大変だったりするのです。

それとはまた別のお話で、Privateで人気の高かった新しいアングルの写真を掲載してみました。
ベットに寝転がって、頭の方から撮影してみました。
立ってる写真や座っている写真と違って顔が細く写っているのが嬉しかったりしますw

それにしても一眼デジカメは綺麗に写りますね〜
撮影機材のサイトや撮影テクニックのサイトを見て勉強しているのですが、傘みたいなストロボとかセットで購入したくなってしまいました。
ゆくゆくは、目の中に星が光ってる写真とかも撮りたいな〜なんて考えてます。

顔付き全身画像はこちらから

NOKIA大人気
2006年08月29日(火) 12:34

北京市、上海市、広東省を中心とする中国全土のモニター1800人を対象に所有している携帯電話メーカーのリサーチがありました。
一番人気はやはりNOKIAですね。
NOKIAが強い理由は迷信的に感度が良いと言われていることです。
他のメーカーの電話機が圏外になっていても、なぜかNOKIAの携帯だけはギリギリ一本立ってるというような状況になっていることがあります。
なぜそういったことが起こるのか?
実はNOKIAというのは、中国に最初に進出した携帯メーカーで、GSM通信網のインフラ整備もNOKIAが受け持っているからなのです。
GSM通信網を中国全土に行き渡させるために、各地域に中継局を作り・・・
このあたりの電波状況のノウハウは全てNOKIAが握っているので、ギリギリ一本ということも可能になってくるのです。
他社メーカーはNOKIAからの技術情報をもとに生産しているので、どうしても最後の部分が届かなくなるというようなことを聞いたことがあります。

これに対して日系メーカーはというと、4位のソニーエリクソンが日系というだけで惨敗の状態です。
ソニーエリクソンにしても純粋な日本のメーカーではないので、携帯電話に関して日本は完敗という状況でしょう。
既に松下も撤退し、NECもそれに続くという内容です。

中国において携帯電話は自動車並みの宣伝が必要だと思います。
単に新発売というだけではなく、イメージを作りこんだ上での宣伝がないと消費者は興味を持ちません。
日本人以上に「右に習え」という意識が強いので、一度火が付いたら爆発的な伸びを見せます。
集団心理をうまく煽って宣伝することが中国市場でモノを売るポイントなのだと思います。
人口が多いだけに一度集団心理が爆発すると、スゴイ威力がありますよ。

話は変わりますが、久々にDXLIVEの新しいバナーを見ていたら、女の子のレベルが格段に上がっているのに驚きましたw
この広告に使われている女の子なんて、モデルさんみたいじゃないですか?
写真写りといい、とても素人とは思えません。
こんなレベルの女の子が脱いで乱れちゃうのって、正直スゴイな〜と思います。
正直言って私がDXLIVEに出ていた頃っていうのは、もっと平均年齢が高かったように思います。
自分がDXLIVEに出ていたので、たま〜に他の人の所にも見学に行ったりしたのですが、プロフィールからはかけ離れた実体というのを見たりもしましたw
見ている男性もそれは判っているようで、国内サイトでは見れない部分が見れるから、年齢とか多少の部分は妥協するんだよ〜と言ってました。
でも、こんな広告レベルの女の子が登場するとなると、ますますDXLIVEというのは一人勝ちの方向へ向かっていくのでしょうね。
もし今からDXLIVEに復帰しても、私のレベルじゃもう一位にはなれないだろうな〜って思いますw
かつては週間で一位とかになったこともあったんですけどね〜w
そろそろ別のライブチャットで復帰することも考えますね。
撮影再開
2006年08月28日(月) 15:34
しばらくドタバタしていたので、撮影が出来ない状態だったのですが、先週末より撮影を再開しました。
今回の撮影から、今までとはちょっと違った写真になっています。
何が違うのかというと、借りてきた一眼デジカメでの撮影になっています。
圧倒的な画素数の違いとピントの切れの良さは、今までの写真とは全く違う仕上がりになっています。
カメラ一つでここまで違うんだなと改めて驚かされました。
小さい画像でも、きっちり映っているのが判ると思います。
今回借りたのは、NIKONのD50というNIKON一眼デジカメでは一番安いエントリーモデルです。
エントリーモデルでも、私が使っていたデジカメとは比較にならない画質でした。
皆さんからもアドバイスを頂き、自分でも検討した結果、購入機種の的を絞りました。
ちょっと前までNIKONの最高機種だったD2Hsにしてみようかと思っています。
D2Hsなら中古でそこそこの値段で出ていますし、型落ちといってもフラッグシップモデルです。
質感なども格別のものがあるのではないかと思います。
もし、D2Hsの良くないよ〜情報があったら教えてくださいね。

顔付き全身画像はこちらから

 | HOME |   NEXT>>


close