下着モデルをしているkeikeikeikoの日替わり特出し画像です♪
風俗取締り
2006年06月25日(日) 05:34
この写真は、中国で一般的な風俗店である「カラオケ」が手入れを受けている様子です。
この「カラオケ」というのは、日本でいう個室クラブのような感じで、入店と同時に個室へと案内されます。
小さいお店だと30名ぐらい、大きなお店では1500名の中から女の子を選ぶことができます。
そのうちの何名かをママが部屋に連れてきて、その夜のパートナーを選ぶような感じです。
こういったお店は、中国人向け・日本人向け・韓国人向けとあり、それぞれ働いている女の子の感じが違います。
中国人向けは一般的に長身のスラッとした美人が多く、170cmぐらいでも低いほうに分類されてしまいます。
日本人向けは逆に165cm以下が多く、中国では不美人のレベルです。
お客さんの多くが40〜60代の日本人男性ですから、これぐらいの身長が丁度良いのかもしれません。
韓国人向けは日本の若い男性には最も適していると思います。浜崎あゆみクラスがゴロゴロいます。
派手好きな韓国人男性に合わせ、韓国で流行しているような日本の若い人っぽいお化粧をして髪の毛はみんな染めています。
美容整形をしている子も多く、かなりの高確率で美人を選ぶことができます。
また、韓国人向けのお店で働いている女の子は朝鮮民族の子が多く、カタコトの日本語が通じるのも人気がある原因かもしれません。
ただ、会社の経費をふんだんに使う韓国人男性がライバルになるので、普通の日本人の経済力だと太刀打ちできないかもしれません。

このカラオケ店というのは、売春の温床にもなっていて、選んだ女の子をかなりの高い確率でホテルまで連れて帰ることができます。
一晩の相場は600元〜1500元(1元=約15円)、日本でグラビアアイドルやタレントとしても通用するようなレベルの子もいたりするので、男性にしたらお得なのかもしれません。
先日、付き添いで行ったときには、松島奈々子ソックリの長身美人がいて、1200元(18000円)でお持ち帰りされてました。
中国でも売春は法律違反ですので、時々写真のように取締りをするわけです。
捕まえるのは公安と呼ばれる中国の警察官なのですが、彼女達に対する態度はひどいものがあります。
まるで犬や猫ですね、、、ちょっと態度が悪いとバンバン叩かれます。
中国はこれから10月までの間、取締りが厳しくなる傾向にありますので、中国へ行った時はできるだけ遊ばないように謹んでくださいね。

顔付き全身画像はこちらから

Click Here!

 | HOME | 


close